080-6146-6890

糖質制限を始めるきっかけと、体重変化

タンパク質

糖質制限を始めるきっかけ

私が糖質制限を始めるきっかけとなったのは、2012年4月に血液検査で、空腹時血糖値175、HbA1c7.3%との結果が出て、糖尿病と診断されました。

糖尿病の基準値
空腹時の血糖値 110mg/dL以上

HbA1c 6.2%以上(正常値4.6~6.2%)

HbA1cとは
人間の血液に含まれている重要な成分の一つにヘモグロビンがあります。

このヘモグロビンは、血液中の糖とも結合しやすいという性質を持っています。

このような糖と結合したヘモグロビンには糖の種類によっていくつかの呼び名があり、ブドウ糖と結びついたものをHbA1c(ヘモグロビン・エーワンシー)と呼びます。

1−2ヶ月の血糖変動を反映します。

結果を聞いた時、すっごくショックでした😅

糖尿病って聞くと、甘いものばっかり食べて運動しなくって自己管理ができてないって感じですもんね。

その数年前から、徐々に血糖値が高くなってたのは自覚していて、その際にも糖質制限のことはネットで調べて知っていました。

ただ、パン大好き!おにぎり大好き!粉もん大好き!な私としては、なかなか炭水化物を控えるなんてとんでもないと思ってたんですが、、、

この検査結果ではもう、どうしようもないところにきたな、、、って感じで、家に帰ってきて慌ててググったのを覚えてます。

MEC食なら炭水化物欲しく無くなる

糖質制限を始めるきっかけ

糖質制限をはじめてみる

以前からチェックしてた江部康二先生のブログを再度読み漁り、何冊か書籍を購入し、糖質制限のことを勉強しました。

ドクター江部の糖尿病徒然日記

何を食べたらダメなのか、何を食べればいいのか、どんなことに気をつけたらいいのか、などなど、ネットで調べたり、レシピ本を参考に料理を作ったりしてました。

糖質制限とは

でも、やっぱり、主食をやめるというのは、とっても辛く大変だったように記憶しています。そのため、豆腐でお腹いっぱいにしたり、代替品と言われるおから蒸しパンや、サイリウムもちとかを毎日食べてたような感じです。

最初からそんなにストイックにしなくてもよかったのに、と今なら思いますが笑

この時期には、野菜も糖質が多めのものは一切とりませんでした。じゃがいも、かぼちゃ、玉ねぎ、人参とかですね。

調味料も、みりんも小麦粉、片栗粉、ポン酢など、ほとんど塩・こしょうで味付けするか、砂糖はラカントSに切り替えたりと本当に真面目にあの頃はやってたように思います。

でも、やっぱり、パンは食べたい!と言う気持ちは抑えられず、、、

大豆やおから、ブランを使ったパンのレシピを検索して作ってました。それまでは全くパンを作ったことがなかったので、どれが正解かあまりわかりませんでしたが。

おからココア蒸しパン

おから蒸しパン(ココア)

糖質制限ミックス粉を使ったパン教室との出会い

美味しいパンができないかな?といろいろググってたら、見つけたのが 京都江部粉を使った糖質制限パンレッスン。

この頃、ほとんど家から出ない生活を送っていたのにも関わらず、甲子園近くにあるレッスン会場まで行きました。

これも私にとってはすごいことだったんですよ。

久しぶりに電車に乗る感じでしたから。

そこから、糖質制限ミックス粉を使ったパン教室に通い、糖質制限パン作りにはまっていきました^^

今まで作ってた大豆粉やブランで作るパンとは違って美味しくてふわふわで、これなら続けれそうと、パン教室にもほぼ2年通いました

糖質制限ミニ食パン

糖質制限ミニ食パン

糖質制限を始めてからの体重変化

糖質制限を始めて、大好きなパンを食べながらの、体重変化のグラフはこちらです。

体重変化

糖質制限を始めてからの体重変化

 

私の身長は161cm。7年前の記録なので、50歳の時。

スタートは、60.5kgからなんですが、ピークは64kgくらいあったと思います。それが、2012年4月。

このグラフは、2012年5月から12月までの記録です。ほぼ10キロダウン。

糖質制限からMEC食へ

糖質制限をストイックに実践していると、少し疲れやすくなった時がありました。そんな時、見つけたのが渡辺信幸先生が推奨するMEC食でした。

MEC食とは。糖質制限食との違い

MEC食は、肉・卵・チーズなどのタンパク質・脂質を中心に食べる食事法。

制限するというよりは、まずタンパク質・脂質をしっかりとって、そのあとなら何でも食べていいと言うのを見つけて、これならストレスなくできるんじゃないかと始めたのがきっかけです。

ただ、MEC食を始めたら少し体重が戻り57kgくらいまでになりました。体重は増えましたが、やはり、タンパク質をたっぷり取ることで、精神的な部分、気持ちの上ではポジティブになったように思います。

その頃から、何かやってみたいと思うようになりましたから^^

現在は、MEC食を中心に、ゆるーい糖質オフ生活をしています。

MEC食

MEC食(肉・卵・チーズ)

まとめ

私の糖質制限食生活のスタートは、血液検査での血糖値が高くなったことがきっかけでしたが、別に症状はなかったように思います。

今から考えると食後に眠たくなったり、疲れやすかったのはそのせいかもしれませんが、年齢的にも更年期かなと思うくらいでさほど生活に支障があるほどの症状はありませんでした。

でも、血液検査の結果、糖質制限をすることで、体重も減り、気持ちも前向きになり、アレルギー症状も緩和されて心身ともに元気になったと思っています。

ただ、誰にでもそれが同じように効果が現れるとは限りません。

気になる症状がある方は、病院に行って診断してもらいましょう。

食事、栄養というのは、人によってそれぞれ必要なものは違うと思いますし、時期によっても変わってくると感じます。

まずは、自分の体に聞いてみることが大切です。自分のことを大切にする、それが一番だと感じています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください