糖質オフのお菓子*ココナッツとカカオニブの大豆粉スコーン

今日の手作り糖質オフは
お菓子の中でも大好きなスコーン

 

以前よく大豆粉スコーンを作ってました

 

ただ、粉を大豆粉100%にすると
スコーンらしくなく
あのサクッとした感じが欲しくて

 

中に入れたのは
ココナッツとカカオニブ

 

ココナッツもカカオニブもカリッとした食感が大好きなんです。

 

この本に載ってた
レシピではオイルは植物油を使うんですが

 

バターの方がサクッとするだろうと思ってバターを使用

 

甘味料はラカントSではなく
以前、サンプルでいただいたcottaラカントスイートパウダー

 

ラカントよりも優しい甘さになる感じがする

 

先日、Facebookのタイムラインに流れてきたんですが

油脂を変えてスコーンの焼き比べ実験! | cotta column

で比較されているのを見ると

 

やっぱり、バターが膨らみも多く美味しさも一番いいとか。
風味もあるんでしょうね。

 

糖質オフになると特に膨らみもなくなるので
バターがいいかなと

 

サクッとして
風味豊かなスコーンが出来上がり

 

ココナッツとカカオニブがいい仕事してます^^

 

今回は
薄力粉を入れてみましたが
次回は
大豆粉とアーモンドパウダーで作ってみます^^

 

サクッと感がそのままだったら
そのほうが糖質量も下がるのでいいですよね

 

今回のココナッツ・カカオニブ大豆粉スコーンの糖質量は
一個約3.5gです^^

 

おやつにするなら2個くらい食べてもなんとかセーフかな^^

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください