失敗から生まれたパン

東大阪市大蓮・弥刀のレンタルサロン・スペース
ソレイユママンのおおやまみほこです

 

先日、辻ゆみこさんがサロンに遊びにきてくださって、その時にパンをお焼きしたんだけど
それが失敗してしまいました

ロールパンを作るはずが、発酵している間に、平べったくなってしまって、そのまま焼いたらこんな風に膨らんでしまいました(^^;;

 

そしてね、中を割ってみるとこんな感じに。

食感もパリッパリのクラッカーみたい。

 

中に具を挟んで食べても美味しいかもしれませんよね。

 

ゆみこさんと半分こして食べたんだけど、これはこれでいいのかもってことに。

 

糖質制限パンは、ふわふわのパンにはできるんだけど、ハードパンにするのは難しくて、何度か挑戦してみましたが、なんか違う。

 

まぁ、今回のもハードパンを超えて、お菓子みたいな感じなんですが、
でも、美味しいです^^

 

ただ、失敗で偶然にできたパンなので、再現できるかどうか微妙でしたので、今日、再度挑戦してみました。

 

そしたら、4個のうち、3個はできました^^

一個はぺったんこになってしまいました(^^;;

 

ぜひ、食べにいらしてくださいね。

 

9月4日のお茶会でも、このパンを作りたいと思いますので、試食だけでもどうぞ。

 

お茶会の詳細はこちら↓

最初の一歩を踏み出すきっかけ作りお茶会

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください