女性起業家の事務管理業務の始め方

54歳で事務屋として起業した
おおやまみほこです

 

 

3年前に起業したのですが
その時には、まだ事務屋というのが認識されていなかったように思います。

 

今もなお、
一般的には知られていないとは思いますが。

 

ただ、個人事業、おひとりさま起業をされている方にとっては
とってもありがたい存在だと思います。

 

メール対応、ブログやホームページ・SNSサポート、会場手配、ランチ会・お茶会の場所の設定、当日の司会進行、写真撮影、レポート作成、参加者の方の感想文作成など

 

また、遠方での講座やセミナーをされている方でしたら、ホテルや交通機関のチケット手配や、スケジュール管理まで、事務という範囲を超えて、秘書業務までが必要となってきます。

 

細かいことを書き出すとたくさんあるわけですが、

 

自宅だけでできることもあれば、出向いていくこともあります。

 

ご自身のライフスタイルや
どこまで仕事をするか、
どんな仕事をしたい方ということを
まず考えて始められるのがいいと思います。

 

収入面でもそうですよね。

 

事務管理の仕事をする方が増えてきたということを考えると
ある意味価格が下がっている部分もあると思います。

 

そんな中で
あなたが得意とすること
オリジナリティを出すことによって
あなたらしいサービスを作り出すことができると思うのです

 

事務屋の相談をさせてもらっている中でも
もっと違う形で提供すればいいんじゃないかなと思うことも多々ありました

 

まずは
事務管理の仕事をしたいと思ったら

 

あなたの
好きなこと
嫌いなこと
得意なこと
苦手なこと
できること
できないこと

を書き出してみましょう。

 

そこから、どんなメニュー・サービスを提供できるか見つかると思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください